physio-1778029_1920


整体師の方からの投稿です。



大学卒業後近所の居酒屋で正社員として10年簡働いていました。大学を出たからといって特にスキルがあったわけでもなく、ただなんとなく居酒屋しかなかったというだけでした。20代のうちは土日祝日の夜が仕事でもよかったのですが、30代ともなると合コンへ行き、居酒屋で働いているって、かなりうけが悪く、まったくもてませんでした。いっそのこと飲食で独立してやろうとも思いましたが、テナントや厨房の設備や人件費を考えるとどう考えても1000万円以上かかる計算になりました。しがない居酒屋の店員にそんな貯金もないし誰もお金を貸してくれません。

それで思いついたのが整体院でした。地方の情報誌に30万円ほどの整体スクールに通って独立開業なんて記事がありました。たかだか一週間ほど習っただけで独立開業なんてと思いましたが、整体はなんの国家資格もなしでできるとのことでした。ただただ夜の仕事から逃げ出したいと思いもありました。そこで私は少ない貯金のなかからなんとか30万円を工面して整体のスクールを受講しました。

スクールの内容とはビジネスホテルに5日間泊まり込みで行われました。受講した方は全国から100人以上おり、大ホールでマットを敷いて技術を教わりました。生徒7~8人につき先生1人が教えるという内容でした。5日間で人間そんなに成長なんてできるわけないし正直だまされたと思いました。ネットで調べたら将来に不安があり手に職をつけたい人を勧誘する資格ビジネスだとわかりました。

しかし私にとってはほぼ全財産に近い30万円でした。もう後戻りはできません。セミナーには独立開業を支援する制度もあり、私は自宅の一室を利用して開業することとなりました。開業に必要なノウハウとチラシのテンプレートと看板と制服を無料で提供してくれました。ただしそれには条件がありスクールを主催した団体の健康食品を一式購入することでした。整体院に来た患者に売ればいいと言われクレジットのリボ払いでこれまた30万円で購入してしまいました。

合計60万円で開業した私ですが、将来の不安は居酒屋時代よりより一層強くなりました。


ほかの記事もお楽しみください。
上記URLからさまざまなダウンロード冊子をお楽しみいただけます。