office-991306_1920


サイトが不定期に公募するエッセイや、アンケートに参加しながら、独立して仕事を獲得している方からの投稿です。



最初は、ご近所にチラシをポスティングすることからスタートさせました。極力コストをかけないようにと、チラシはパソコンで自作しました。画像も商用利用が可能なイラストサイトなどで探し、大手のチラシやフライヤーを参考にしながら見よう見まね。デザインの勉強はしたことがなく、手探りでしたが、自分だったらどのような情報がチラシに載っていたら興味をひかれるか、どうしたら自分の特色をだせるかなどを考えながら作りました。

ポスティングは、自分で範囲を決めて自転車で回りました。気をつけたのは、ポスティングやチラシお断りの看板をかかげているマンションやアパートメントには配らないというのを徹底したことです。

また、チラシを配る前に同業者専門サイトに登録し、チラシを見た人がすぐにそちらのサイトで詳しい情報を見たり、写真をチェックしたりできるようにしておきました。契約時の面接は、経験不足を若さと対応の手厚さでカバーするようつとめました。特に、私の仕事は個人個人に合わせた内容なので、大手よりも(契約人数が少ない分)柔軟に対応できることをアピールしました。

契約成立の際は、クライアントになるべくサイトに口コミを書いてくれるように、お願いしました。また、知人や友人に紹介してくれた際はわずかながら優待するなど草の根的なこまかい部分を重視して活動していきました。

また、サイトが不定期に公募するエッセイや、アンケートに参加しました。事業名の掲載されるアンケートの意見や、エッセイによって、多くの人の目にふれ、問い合わせが増えるだろうと思ったからです。

今は、多くの人がサイトで情報を得る時代なので、登録サイトだけでなくFacebookや自身のウェブサイトなどSNSを活用し、お互いを可能な限りひも付けて、情報を発信するようにしています。一つ一つは小さなことですが、コツコツ積み重ねていくことでクライアントの信頼を得られていると感じています。


ほかの記事もお楽しみください。
上記URLからさまざまなダウンロード冊子をお楽しみいただけます。